明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

母校が甲子園に!!

母校の彦根東高校が、4年ぶりに夏の甲子園出場を決めてくれました!!

本当にうれしいです!

 

いきなりプライベートな話題ですいません。笑

 

この彦根東高校は、滋賀にある県立高校で、

推薦入学やスポーツコースも全くない学校になります。

さらに、進学校なので、本当に勉強も相当しないといけない高校になります。

 

「文武両道」

 

が高校時代の大きなテーマで、

今もその「文武両道」を本当に体現できるように取り組んでいます。

 

後輩たちの今回の甲子園出場によって、

「文武両道」でも

頂点を狙えるという事を証明してくれたと思っています。

 

学校自体の偏差値が70ぐらいあり、

入学する為にも相当勉強をしないと入学できませんが、

どうしても野球をしたい子もたくさんおり、

必死に勉強をして入学しています。

それだけ強い意志・気持ち・覚悟をもって入学していると思います。

 

私も当時、どうしても彦根東高校で野球がしたいと思い、

本当に受験勉強を頑張りました。

勉強を始めた時は、全然入学できる学力ではなかったのですが、

あきらめずに頑張った結果入学する事ができました。

 

ふと自分の高校時代を振り返ると、

朝から晩までずっと野球をしている中、

通学中の電車の中では必ずといっていいほど、参考書をあけて勉強をしていました。

また、

最寄駅から学校までの15~20分間の徒歩中も、

参考書を片手に勉強をしながら歩いていた事もありました。

今思えば、あまりそこまでしている学生を最近見ないですが、

当時、その光景も普通にそこにはありました。

 

「文武両道」は決して簡単な事ではないですが、

出来ない事はないというのも私は知っています。

 

やっぱり強い意志が一番大事かなと思います。

 

才能や経験など、いろいろな事がありますが、

最後の決め手は、どんな事であれ、気持ちの部分が大事になってくると、私は思っています。

 

 

母校には、全国でも大躍進してほしいと思います!