明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

トレイルランニングの大会に参加してきました!(中編)

※写真は、中盤ぐらいの景色をとっています!

後半はもっと岩がごつごつしています!

 

f:id:meiko-hirakataokayamate:20170904122049j:plain

前回の続きです!

 

 

ゲレンデのコースが終わり、

ようやく終わったと思いきや、

そこからは人が一人通れるぐらいの狭い道で、

さらに、台風などの影響により、

道が大荒れでした。

※8月初旬に台風が完全に直撃していました。

 

穴だらけの道をそこからはひたすら走ります。

いや、歩いているのか?

もはやどっちか分からないスピードです!笑

 

走っている途中、

声がざわざわ聞こえ出すと、

近くに給水所がある事がわかるので、

そこから少し頑張れたりしました。

 

本当に暑い日だったので、

給水所では水を頭からぶっかけてくれていました。

私も頭からぶっかけてもらい、全身びちゃびちゃで走っていました!

ただ、次の給水所を迎えたころには乾いているぐらい、

それぐらいの天気でした!

 

そんなこんなで走っていると、

スト2キロぐらいは、

地獄の岩ばかりの道になります。

 

もう走れません。笑

 

命を大事にしながら、

手も使いながら、

一歩一歩のぼっていきます。

 

この道に関しては、

事前に下見をしていたので、

ゴールまであと少しなんだなと感じつつ、

一向にゴールが見えない不安と戦っていました。

 

歩くだけでも精一杯で、

途中、立ち止まり休憩しながら、

進んでいきました。

 

ただ、そこから見える景色は絶景です!

普段はガスがかかって、うまく見えない日も多いのですが、

この日は本当に一番下まで見渡せるぐらい晴天でした!

 

ゴール前には、たくさんの人がいたり、

テレビカメラも来ていたりと、

すごく盛り上がっていました!

 

ラストは、

それまでは走れなくても、

不思議と力がでるものですね。

 

どのランナーも再び走り出す瞬間だなと思いました。

 

ゴールしてからは、

急に足が痛くなったり、重くなったりしました。

そして、

もう二度と走るか!と思ってもいました笑

 

以前、フルマラソンを走った時も同じ感想でした。

 

 

ただ、不思議と時間がたってくると、

もう一回走ろうかなという気持ちになってくるんです。

もう少し練習をして、

来年頑張ってみようかなという気持ちです!

 

ただ、きっと来年走ったら、

もう走らない!

と思うんでしょうね!笑

 

 

またまた長くなったので、

後編は、また次回に書きます!