明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

睡眠の質をあげていこう!

あるテレビ番組を見ていて、

「百獣の王の武井壮の睡眠時間は45分」

というのを紹介していました。

 

1日45分しか寝ないらしいです。

 

歴史の有名な偉人には、

ショートスリーパー(睡眠時間が短い人)は多く、

 

蓄音機などを発明したトーマス・エジソンは4時間

ナポレオンは3時間

ドナルド・トランプは3~4時間

 

らしいです。

 

それでも45分はいません。

 

武井壮の睡眠に関して科学的に分析もしていました。

 

そもそも睡眠には浅い眠りと深い眠りがあり、

それが交互にやってきています。

浅い眠りの時に目覚めると、すごく目覚めが良かったりします。

 

その中で、トータルの睡眠時間の内、

どれだけの割合で深い眠りが占めているのかが大事みたいです。

 

一般的には、25~30%みたいです。

(間違っていたらすいません)

ただ、武井壮は、50%の割合で深い眠りだったそうです。

 

なので、少ない睡眠時間ですが、

超効率的に、脳、体を回復させる事ができるようでした。

 

 

睡眠の質をあげるにもいろいろな方法がありますが、

特に、小中高生にとって一番気を付けるべきなのが、

睡眠前にスマホやPCの画面を見ない!

これが一番だと思います。

 

寝るギリギリまでお友達と連絡をとったり、

動画を見ていたり、

そういった方は多いと思います。

 

あの画面からでる光が実はすごく脳を活性化させるみたいです。

 

 

学校の授業中に眠くなるんです。

と言う子も多いですが、

やはり学校の授業は寝ずにしっかり集中して受ける事が、

成績UPには欠かせないので、

まずは、1日しっかりとした体調で学校生活を過ごせるように、

睡眠も意識してみてください!!