明光義塾 枚方岡山手教室 光善寺教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 光善寺教室 教室長(安東 亮 / 畠口 咲)のつぶやき

高校の授業の厳しさ

私達の教室では、高校生の生徒たちも多数通ってらっしゃいます。

中学の時からその子達を見てきていますが、

高校生になって1ヵ月、学校の授業についていくのが難しく感じていたり、

中学とは違った勉強の大変さを感じ始めている子が出てきているようです。

 

よく聞くのが、

「数学の先生の授業がわかりにくい」

「英語の授業は勝手にどんどん進んでいく」

など、

先生が良くないといった不満をもらす生徒が多いように感じます。

 

中学の時よりは、丁寧に生徒のペースに合わせたり、

一つずつといった授業じゃなくなっているとは思います。

 

高校は中学と違って膨大な学習量がありますが、

授業時間というのが、中学と比べて格段に多いかというとそうではありません。

 

なので、限られた時間の中で、膨大な内容の授業が進行していきます。

 

なので、授業についていくだけでも大変ですし、

授業についていくだけでは大学受験などの準備も間に合わなくなってしまいます。

 

勉強のペースは、学校よりも早めのペースで学習する事をお勧めします!

 

これは高校に限った事ではないのですが、

中学校も受験間近で、入試の範囲を終了させる学校も多いようで、

もう塾ありきというか、各自で勉強をしている前提での学習になってしまっています。

 

子供達も、入試の前には模擬試験もあり、それにはまだ学校で学習してないない内容も出題されていて、

そんな状況でもあるにも関わらず、学校は通常通り、3年間きっちりで範囲を終了するようなプログラムになっています。

 

ただこれは先生にもよるようです。

すごく熱心に受験勉強を授業で実施してくださる先生もいれば、

ギリギリまでのんびりしている先生もいらっしゃいます。

 

誰が悪いという事を言いたいのではなくて、

誰かに管理されてではなくて、

自己管理して、自ら勉強する要素がなくては生き残れない世の中になっているという事が伝わればと思っています。

 

ただ、それはなかなか子供達自身では、理解したり実行するのは難しいので、

私達が一緒になって、それらを考えられるように指導をしています。

 

まずは勉強のスピード感、準備の早さ、スケジュールなどを

しっかり身につけてもらおうと思っています。

 

あとは、なんといっても、時間です!

時間をたくさんかけた方がよい結果になりやすいです!

 

努力は必ずすべての事に勝ちます!!

 

夏休みに人よりもたくさん塾で学習した子は、

やっぱりそうでない子と比べたらとんでもなく成長した秋を迎えますし、

まずは、そこをきちんと今回のテストで子供達に伝えないといけないと思っています。

 

もう1週間しかテストまでの学習期間がないので、

最後のおいこみをしていきます!!