明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

期末テストを振り返って

期末テストの結果が続々と返ってきています。

5科目で480点越えの生徒もいたりと、

自己ベストを更新した生徒も多数いらっしゃいました。

 

たが、その中でも点数が苦しい生徒もいらっしゃいました。

 

 

振り返ってみて、

学力以外に何か差があるんじゃないかと。

 

 

その中でどうしても気になるので、

「提出物への取り組み方」になります。

 

 

点数が比較的にとれている子は、

提出物をギリギリまで持ち越す事は絶対にないです。

普段からコツコツ行っています。

というより、学校で授業があれば同単元をすぐに演習をしています。

 

 

ただ、点数が苦しい生徒は、

テストの前日まで提出物に追われていて、

ただただ、その作業と化した課題をしていました。

 

 

正直、学校もテスト1週間前にまとめて課題をだすよりも、

もっと頻繁に課題を出してもらい、小テストなどをしてくれればよいのに・・・

と、どうしても思ってしまいます。

 

 

特に中1生には!!

 

 

勉強の仕方=勉強のペースだと思います。

日常の生活に勉強をどのタイミングで組み込んでいくか、

自分で身に着けるのはなかなか大変です。

 

 

1学期ぐらいはもっと小刻みに課題と演習を繰り返してくれれば・・・と思ったりもします。

 

 

と、文句を言っていもしょうがないので、

この夏休みに不足分はしっかり補って、

2学期に向けて対策を考えていきます。

 

 

夏期講習で、まずは1学期の穴埋めを行い、

2学期に向けて着実に準備をしていきます!!!

 

 

塾生には本当に満足いく結果をだしてもらい、喜んでもらいたいです!