明光義塾 枚方岡山手教室 光善寺教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 光善寺教室 教室長(安東 亮 / 畠口 咲)のつぶやき

過去問題に頼り過ぎるな!

定期テストが近づくと、

過去問題に執着してしまう子が多いのですが、

「過去問題に頼り過ぎるな!」

と、言っています。

 

 

というのも、

こういう子達って、

過去問題を解いて、

単純に良くできたか、出来なかったのかを、

見るだけで、特に学力UPの為に取り組みができていない子が多いからです。

 

「良かった!点数よくとれた!」

と、安心だけして、

本番で点数が取れなかったり、

 

「全然解けなかった。。。」

とただ落ち込むだけという子もいたり、、、

 

 

一喜一憂する為だけに、

解いている子が多いです。

 

 

また、このケースは危険です。

過去問題で出たとこだけ、

何度も復習をして勉強をするスタイルの子。

これは危険です。

 

過去問題をひたすら頑張っても学力UPに大きくは影響しないです。

もちろん、やらないよりはやった方が良いですが。

ここにすごく期待する事はいけません。

 

基本的に昨年、問題を作成している先生じゃない先生が、

今回、テストを作成していますし、

その都度、習っている範囲も微妙に違いますし、

過去問だけに縛られると、勉強する範囲が狭まってしまいます。

 

 

それであれば、

まっとうに勉強をする方が十分対策になります。

 

 

楽して、簡単に点数とれる様にと、

考えていると、

過去問信者になりがちなんですよね。

 

 

高得点を取っている生徒ほど、

学校のワークの復習など、

教科書内容を見直したり、

地道に範囲に漏れがなく、勉強を進めています。

コツコツ勉強をしています。

 

 

テストまで残り2週間ですが、

自習にくる生徒も増えて、

テストに向けてコツコツしている子達が増えています。

 

 

この調子で、頑張って行こう!!