明光義塾 枚方岡山手教室 光善寺教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 光善寺教室 教室長(安東 亮 / 畠口 咲)のつぶやき

日常から気付きを訓練しよう!

みなさんは、日常で、変化に敏感だったり、気付きが多いですか?

 

例えば、同じ道を歩いていても、

「あ、こんなところに新しい家がある。」

「ここに駐車場あるんだ」

など。

 

人によってたくさんの気付きがあります。

気付かない人は本当に気付けなかったりします。

 

 

 

先日、マクドナルドのナゲットの形の話をしていて、

たしか、4種類ぐらい形があったはずなのですが、

それに対しても普通に気付くで!という子もいたり、

全く何も感じなかったという子がいたり、

はっきり分かれていました。

 

 

ただ、この話をした後だと、

次、食べるときには、形を気にして食べるので、

次は新しい気付きがあったりもします。

 

 

注意力がある、ないもこれに近いものだと思います。

 

では、もうそれは、その人の特性だから、仕方ないかというと、

私はそうではないと思っています。

 

誰かに、一度、言われたり、教えてもらったり、気付きのきっかけがあれば、

次からは、その経験で、防げたり、気付けたりできると思っています。

 

 

つまり、

たくさんの経験、気付きのきっかけを与え続ければ、

そういった脳になっていくと思っています。

 

 

塾では細かいですが、

そういった話もたくさんしています。

すると、次から気にするように変化してくれます。

そうやって少しずつでも、成長のきっかけになれていると嬉しいです!