明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

今年も残すところあと1週間

今年も残すところあと1週間です。

塾での授業も28日で今年は終了です。

 

今は、冬期講習、入試直前講習の真っただ中です。

受験生だけではなく、他の生徒達もそれぞれの目標に向けて勉強中です。

 

ただ、どうしてもイベント毎が多いのがこの時期で、

少し気分はうかれているかなという印象です。

 

夏休みの時の様なゆっくりした気分だと、

冬休みの宿題も危険信号になりそうという事で、

冬休みの宿題を本当に今年中にある程度けりをつけるように、

アナウンスしています。

 

やっぱり、ギリギリにならないと頑張れない子と、

早くから取り掛かって早く終わらしたいという子に分かれるなぁと、

毎度思ってしまいます。

 

 

この危機意識は、学力に関係するのかと言うと、

そうではないようです。

 

これまで宿題や提出物に関して、

また、

期限や約束事に関して、

どのような認識で過ごしてきたかが重要になるんだなと思いました。

 

大人になってもそうですが、

期限があってもギリギリに間に合わせるのか、

それとも、その期限よりも前の段階で自分で期日を作って頑張れるか、

人によって違いますよね。

 

たぶん誰に聞いても、早く取り掛かったほうがいい!と、思うはずです。

私もそう思います。

 

なので、今の段階から早くにいろいろな事に取り組む癖付けをしていければと思っています。

 

小学6年生は、特に、春になれば中学生です。

勉強の計画を自分でたてて学習をしなければなりません。

まず、期日を意識して学習する事を大事に指導していきます!!