明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

センター試験!

センター試験が終わり、各大学の合格判定なども、

大体、本日出そろいますね。

 

このセンター試験2020年の段階で、

新しい試験に切り替えになるので、

あと少しの回数になりました。

 

受験生のみなさんはセンター試験はどうだったでしょうか?

塾生に聞いていたら、

緊張した生徒もいれば、いつも通りの気持ちでいけたり、

練習で解けているものがなぜか焦ってしまい解けなかったり、

逆に苦手としてた科目が一番点数がとれていたりと、

それぞれでいろいろな感想がありました。

 

高3生と話をしていて、

やっぱりコツコツやっていた科目が土壇場でも強く、いい結果がでるね!

という結論に至りました。

 

うちでいえば、「英語」です。

英語が苦手だったり、不安を抱えて入塾している生徒が多く、

高1からコツコツと学習を重ねてきました。

 

塾生平均も英語に関しては8割を超えているような結果を出してくれました!

 

練習では6割が最高点数だった生徒も本番で8割5分をとってくれていました。

 

 

実は2020年の教育改革でも、

英語に関しては小学生から含めてどの学年、世代においても重要視されるようです。

英語の試験、学習内容に関しても、どんどん求められている事が高まるとされています。

 

 

幸い、英語に関しての指導がすぐれている講師が多いので、

その部分は私達にとっては強みかなとも思っています!

 

 

受験生はこれから私大の一般入試、国公立受験、

私立高校受験、公立高校受験と、

この2ヵ月でどんどん試験がやってきます。

 

 

最後まであきらめず、自分の勉強をコツコツしていきましょう!