明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

参考書は1冊だけを繰り返すべきかどうか

今回は参考書の使い方に関して書きたいと思います。

 

新学期で参考書なども学年が上がり新しくなっていると思います。

そこでまずは使い方の理解がしっかりしていないと、

参考書が宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

 

× 参考書を一周しかしない

 

 

これはいけません。

おそらく大部分の方が1周だけではだめという事はなんとなく分かってはいるのではないでしょうか。

しかし、子供達の中では1周だけしかしない子も多く、

よくよく見ると一周だけして、「はい、次の参考書に!」という子が多かったりします。

 

 

例えば、数学。

同じ問題を解きたがらないです。

類題が欲しいという事で、いろいろな参考書に手を出しがちです。

一度解いたからもう次はできるに決まってるでしょという精神が見え隠れしています。

 

そして、不意に同じ問題を出すと解けないという事が日常茶飯事です。

 

 

ただ・・・・・

 

同じ参考書を5周、6周とむちゃくちゃやりすぎるのもあまり良くありません。

というのも、出来る問題を何回も行いすぎるのもよくありません。

出来ない問題を繰り返すのはOKです。

ただ、理解できている問題を繰り返すのは、すごく時間の無駄になります。

 

 

 

出来ない問題を見つけ、それを出来るようにしていく。

 

この繰り返しが勉強になります。

 

 

繰り返して頑張るポイントを間違えないようにしていきたいですね。

 

 

これから、中間テストに向けて学習を本格的に進めていくので、

自習でもそういった勉強の仕方を徹底して指導をしていきます!!

 

 

ノートは丁寧に書きすぎない事!

本日はノートの関して書きたいと思います。

 

新学期も始まり、心新たに学校にのぞみ、

ノートもいつも以上に丁寧にとっている人も多いのではないでしょうか。

 

一つずつ、丁寧に行おうと思う気持ちはすごくいいと思います!

ただ、

過度に丁寧にノートを書くのは辞めて方がいいかもしれませんね。

 

 

まず、授業。

 

授業において、ノートをとる際に大事なのはスピードです。

中学生ならまだおいて行かれずに記入できるかもしれませんが、

高校生は授業スピードも速く、ノートをとる事もままならない子もいるのではないでしょうか。

 

 

あまりにも、適当すぎて、汚く、自分でも後から見直して読めないという事になるのであれば困りますが、

見返す際に問題がない程度に汚くなるのは構わないと思います。

 

 

テスト前においても、

たまに見られるのが、

教科書に書いている事を、すごく丁寧にカラフルにノートにそのまま写して、自習をしている子がいます。

みなさんの周りでもそういったお子様はいるのではないでしょうか。

 

「しっかり勉強しよう!」と思って取り組んでいるので、

悪意もないのは分かるのですが、

この時間はすごくもったいないなと感じてしまいます。

 

教科書などをノートに写している時間は、

頭の思考はストップしていて、

頭の中は空白になっています。

 

ただ手を動かすトレーニングをしているだけと変わりはありません。

 

真面目すぎて、失敗してしまうパターンです。

 

 

ノートをとる様子を見ていても、

特に、書くスピードが遅い子は要注意です。

スピードが遅い子の方が、

なかなか学習がはかどらない傾向にあります。

 

授業でも書く方に必死で、

授業の解説の内容や、先生が話している事をスルーしてしまい、

最後まで書ききる事に意識が集中してしまいます。

 

 

とはいえ、字は汚いよりは、きれいな方がよいので、

早くきれいに書けるほうがいいですよ!

 

小学生の子達は、まずはきれいに書けるように、

基礎をつくれるようにしましょう!

 

そして、学年があがるにつれて、

目的に合わせて調整をしていきましょう!

 

現代文の読解力はあがるのか。

国語の読解力、主に、現代文での読解力に関して、本日は書きたいと思います。

 

 

主要5科目で、どうしても大事にしてそうで、大事にしていない科目が国語です。

小学生の時は、国語の勉強を頑張らないといけないと思って下さっていたご家庭や、お子様も多いのですが、

中学生になったとたん、テスト勉強で、一番最後に学習する科目が国語になっている子も多いかと思います。

 

読書も中学生になったとたん、ぱったりと辞めてしまう子も多いようです。

 

 

読解力に関してですが、

やっぱり幼少期に読書をたくさんしている子の方が優れている事が多いです。

 

 

そして、いざ、読解力をつけようと勉強を始めても、

その読解力の事が書いている本が、読解力がなく読めないという事になり、

そこで嫌になり、あきらめてしまうパターンが多いです。

 

 

とはいえ、

逆転する方法もあり、

中学生、高校生であれば、

漢字の学習に力をいれましょう!

漢字といっても、ただ書けるようになるというのではなく、

意味も分かる事!←これが一番大事です。

 

そして、単語集などのボキャブラリーを増やす教材にて学習する。

 

これが一番かなと思います。

 

なので、これから受験を迎える子供達は、国語に不安を抱えているのであれば、

今すぐにでも、ボキャブラリーの強化をしましょう!

 

 

そして、小学生のお子様は、

読書の機会をお家でも作るようにしてください!

 

家族で図書館にいって本を読む。

そういった習慣があれば一番いいですね!

図書館にいけば、遊ぶわけにはいかず、

環境的にも自然と本を読むので、よいかと思われます!

 

そして、必ず、保護者の方も本を一緒に読むようにしてください!

すると、自然とお子様も本を読むようになっていきます!

 

 

 

 

超短期目標を決めましょう!

今日は、目標の立て方について書きたいと思います。

 

子供達には日ごろから目標に関しての話をしているのですが、

それぞれの目標を設定しても、

なかなか気持ちが継続しない事がほとんどです。

 

よっぽど、目的意識が高い生徒は別ですが、

基本的には、1年先、また3年先の目標をずっと意識する事が難しいと思います。

 

なんだったら、1ヵ月先の目標ですら、

なかなか継続しないのが現実です。

 

お家の方も、1ヵ月先の目標をお家で決めて、

子供達のモチベーションが続かなくて怒ってしまう事などないでしょうか。

 

「頑張るっていったのに、もうそんなに頑張っていないじゃないか!」

なんて思ったり、言ってしまった事はないでしょうか。

 

これは実は、子供達にとっては、すごく酷な怒られ方になります。

 

みなさんどうしょう。

大人であっても、例えば、節約をしようと思って、頑張り始めてみてください。

1ヵ月ずっと節約を意識して頑張れているでしょうか。

どこかで自分を許して、その意識を緩める事はないでしょうか。

 

それと全く同じです。

 

子供達も1ヵ月も意外と期間の長い目標になり、なかなか継続が難しいです。

 

目標をたてる事は大事です。

 

その後に、超短期で目標を立てていく事が、継続のコツになります。

 

1週間の目標、1日の目標、1時間の目標・・・・

といった形で、    1時間単位ぐらいまで目標を決めていく事が効果的だと思います。

 

そして、子供達に決めてもらう事が重要です!

「社会の点数をあげたい」という目標があるのであれば、

「何をしたらあがると思う?」と聞き、

どんどん具体的に考えてもらうように、質問をしていき、

最終的にはお子様が決めて、実施できるようにしてほしいなと思います。

 

 

塾でも本日から新しい試みをスタートしていきます!

短期目標の設定と実行に関しての試みです。

その様子は、また後日報告させていただきますね!

 

ご入学おめでとうございます!

本日、入学式を迎えられた方も多いのではないでしょうか。

ご入学おめでとうございます。

 

平成最後の入学式といったものでしょうか。

(何にしても平成最後とつけられてしまいますね笑)

 

何か、特別な1年になるような気がしています。

 

 

毎年、入学式の様子を見に行かせていただいていますが、

本当に晴れやかなご様子で、

見ているこちらも「また頑張ろう」と思えるぐらい、

スタートの気持ちにいつもさせられます。

 

 

塾生たちも、

「友達ができるかな」と、

いろいろと不安も感じているようでした。

 

 

一人になったらどうしよう・・・

小学校の友達と離れたらどうしよう・・・

と感じている子が最近多いのは時代のせいでしょうか。

 

一人になる恐怖が大きいのかなと思います。

 

まだまだ新しい事、新生活への一歩というのが、

すごく大きいもので、未知のものに感じるのでしょう。

 

 

とはいえ、

こうやって新しい生活が始まる事がうらやましいなとも思います。

 

 

特別な1年にできるように、

精一杯

サポートしていきます!

 

 

新年度がスタートしました!

本日、4月1日。

新年度がスタートしました!

 

とはいえ、すでに新年度に向けての授業などを、塾ではしていたので、

既にいろいろな事がスタートしているのですが、

もう4月だなとといった想いが一番にあります。

 

 

本当に早いですね。

 

 

一気に春らしい気温になり、

春の匂いがし、

これから夏がくるんだなという感覚もあり、

すごく時の流れを感じています。

 

 

卒業シーズンからうってかわり、

入学シーズンになり、

スタートの気持ちが強くなっています。

 

 

生徒たちも、どこかしら、

新学期に向けてそわそわしているような感じもあります。

 

 

といっている間に、

平成もあと1ヵ月で終わりです。

  

 

始まりと終わりがすごく混在している1ヵ月なところもあります。

こんな4月を過ごすことも今後ないんだろうなと思いながら、

1ヵ月を大事にして過ごしたいと思います!

 

 

 

 

合格祝勝会を行いました!

先日、恒例の合格祝勝会を行いました!

受験生へのお祝いと、小学、中学、高校の卒業祝い、

そして、みんなの1年間を終えてという事でのパーティーを行いました!

 

 

講師の先生方もこの日の為に、準備を頑張ってくれていました。

 

 

当日は、たくさんのお菓子なども準備させていただきましたし、

企画として、先生たちや生徒たち同士で交流できるゲームを用意しており、

みなさんに楽しんでもらいました。

 

ご兄弟姉妹やご友人なども呼んでいただき、50名ほどの方がお越しくださいました。

 

サプライズで、生徒によるマジックショーもあったりと、

我々の教室らしいパーティーだったんじゃないかなと思います。

 

 

最後には、先生たちから生徒たちへのメッセージも用意しており、

それの受け渡しもしています。

 

 

子供達からは、また来たい!とたくさん言って下さっていて、

嬉しい限りです!

 

 

この祝勝会を終えると、1年が終わったなと感じます。

すべての受験が終え、進路も確定し、

次に向けて頑張ろうという風になります。

 

 

もう次の受験や、新年度が始まっているので、

来年、また笑って過ごせるように頑張りたいと思います!!

 

春休みのスタート

終業式も終わり、完全に春休みがスタートしましたね。

とはいっても2週間程度で終わりなので、

あっという間に新学期が始まりますね。

 

この春の時期の勉強のコツをお伝えしていきます!

 

 

中学生の子達!

この時期は新学期の予習に力をいれましょう!

「復習しなくてもいいの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、

1学期の学習自体がそれほど高度なものではなく、

これまでの知識だけでも十分理解できる単元になります。

 

また、その勉強をする事で、必然的に、全学年の内容も必要な箇所を効果的に復習もできます。

ただ闇雲に復習をしても、限られた時間の中での学習なので、なかなか時間と努力と結果が、

かみ合わない事が多いです。

 

 

なので、学習した知識がリンクしてくるような、

復習をいれながら、予習をしていくのがこのタイミングになります。

 

 

新学年への勉強への意識づけにも繋がりますしね。

 

 

塾生たちはさっそく学習を進めています。

実際、子供達からは新学年の勉強に対して、難しいなとかそういった声は、

でてきていません。

 

小学生の子達!

ここは復習をしっかり行います!

特に基本的な計算や基本的な知識。

忘れてしまわないように、感覚を落とさないように、

何度も繰り返し学習をしていきます。

学習した事を確実に定着させるイメージで学習してもらいます。

 

あとは、クイズなど、幅広い知識をつける学習もしてもらっています。

 

 

高校生!

ここはここによって様々です。

目標がバラバラなので、実施する内容もバラバラです。

ただ、大学受験を目指している子は、

高1の子達、高2の子達、それぞれで動きだしてはいます。

3年間のカリキュラムで学習をするので、

春休みだからとかはなく、通過点として勉強をしてもらっています。

 

 

・・・・・・・・・・

 

目標と現実の差、それに対する学習内容の相談もぜひお気軽にしてください。

一つずつ丁寧にお伝えしていきます。

そして、何よりも、お子様自身の目標を一緒に叶えていきましょう!

 

 

 

 

 

公立高校入試を終えて

先日、公立高校入試の結果発表がありました。

 

当日は、朝から子供達の報告の連絡を待っていました。

入試後から、この結果発表まですごく複雑な気持ちで、いっぱいでした。

 

一人、二人と順番に結果を報告してくれました。

 

チャレンジ受験をしていて、挑戦していた子が合格したり、

いつものように、実力以上の結果を残してくれていた子も多かったです。

 

 

しかし、残念ながら、全員が合格とはならなかったですが、

それぞれが、次の進路に向けて新たに頑張ろうという気持ちになっていました。

 

もちろん、全員合格を目指して頑張りますし、

そうあったほしいと思いますが、

何よりも、次のステージで頑張ろうと思って、中学を卒業してもらう事が大事だと思っています。

 

 

とはいえ、やっぱり悔しい気持ちでいっぱいです。

 

実力以上のチャレンジ受験の子もいるとはいえ、

やはり、それでも合格させてあげたかったというのが正直な気持ちです。

 

 

次に向けて、自分たちの課題だと思いましたし、

もう来年に向けて動き出さないといけないと思います。

 

 

気合いれて、さらに頑張ります!

 

 

そして、

今週の日曜日、24日(日)は、合格祝賀会を行います!

14時からスタートです!

たくさんのお菓子も用意していますし、

楽しんでもらえるゲームも準備しております!

 

どなたでも参加いただけるものにしていますので、

ぜひのぞいて行ってください!

 

 

 

本日は小学校の卒業式でした!

本日は、小学校の卒業式でした!

講師の先生方と手分けして、

枚方小学校、枚方第二小学校へ行ってきました!

 

 

天気もすごく良くて、

暖かくて、

昨日までの天気が嘘のように、

すごく快晴でした!

 

 

この地域は、卒業式の服装も自由なので、

男の子は、バシッとスーツを着ている子もいれば、

習い事のクラブの服装をしていたりで、

女の子は、かわいらしい制服や、袴を着ていたり、

すごく華やかな感じでした。

 

 

私の小学校の卒業式は制服だったので、

そういった事がなかったので、

少しうらやましく感じました。

 

 

それぞれの個性をすごく見る事が出来ました。

 

 

たくさんの塾生の子達にも声をかけてくださったり、

保護者の方にもご挨拶が出来ました。

 

 

人生で一度しかない卒業式を、

毎年こうやって見る事が出来て、

いつもこの時期は子供達の門出を一緒に肌で感じて、

感慨深い思いになります。

 

 

次は入学式が2週間後にあります。

またみなさんの違った表情が見れる事を楽しみにしています!