明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

三者懇談スタート!

本日より、中学校では三者懇談がスタート!

受験生にとって、受験校を決めていく大事な面談になります。

 

今までの希望の学校から、より現実的にいろいろ決めていかなければならないので、

すごくシビアな面談になっています。

 

進路に関しても、ずっと理想や希望を言っていてもだめなので、

どこかで現実と照らし合わせて、そこで決断をしなければいけません。

 

本当に人生そのものを表していると思います。

必ず決断がつきものです。

 

今の実力をしっかり見極めて、

そしてそこからもう一つ頑張れる学校を選ぶ事ができればいいなと思います。

 

 

枚方中学校からはすごく近所に私達の教室があるので、

例年、学校帰りにもそのまま相談に来られる事もしばしば。

 

 

たくさんの人の意見を聞いて、正確に判断されたいという思いからだと思います。

塾に通われていない方でも、他塾に行っている方でも気にせずに、

もし、少しでも相談したい事などがあれば気軽に教室にお越しください。

 

 

私達は、誰かに少しでも力になれればと思っています。

少しでもこの地域の子供たちの力になれればうれしいです。

 

 

受験まであと少しです!

一緒に頑張りましょう!

 

講師研修を実施しました!

先日、講師の研修を行いました!

姉妹校である光善寺教室と合同に実施し、

総勢40名程度の講師が集まり、これからの授業の事などを研修していきました。

 

なかなか全部の講師が同時に集まるという機会は少なく、

所属してくださっている講師の数は分かっているものの、

一度に集まると少し圧倒されました。

 

冬期講習に関してや受験の事、

子供たちが悩んでいる時、進路相談があった時の声のかけ方など、

本当に細かいところまで、研修を行っていきました。

 

数か月ごとにこういった研修を頻繁に行っており、

講師のみんなも日々スキルアップを目指して頑張っています。

 

 

「もっともっと生徒たちに満足してもらいたい」

「成績アップをさせたい」

「生徒が勉強にきちんと向き合ったほしい」

など、それぞれの講師の想いの実現のために数時間かけて勉強をしていきました。

 

 

こういった研修だけでなく、

日々の授業後にも、

講師のみんなとは、各担当生徒の状況などを共有したり、

今後どうしていくかなどの相談もしたりしています。

 

 

どの講師も、

「本当に子供たちの事を真剣に考えていて、なんとかしてあげたい」

という想いが本当にひしひしと伝わってきます。

 

 

冬期講習がスタートしていますが、

なんとか子供たちには良い成長の機会になる事、

レベルアップの期間、

そして、何かしらの成長を届けられるように頑張りたいと思います。

 

合格おめでとう!

高校生は公募推薦入試などが先月から始まっており、

塾生も続々と合格の報告をしてくれています。

 

その中でもある生徒の合格にはすごく感慨深いものを感じてしまいます。

というのも、

中学3年生の時から通塾してくれている生徒さんで、

当時、入会したときは、本当に1桁とかしか点数がとれず、

模擬試験では0点などもとったりするスタートの生徒さんでした。

 

 

そこから猛勉強を重ね

高校受験を目指すものの、

学力は伸びていましたが、

内申点が特に悪く、

学校からも受験に関しては実力以下の学校でしか受験をさせてもらえず、

高校は、偏差値も30台の高校に進学する事になりました。

 

 

ただ、ここからこの子は、めげずに勉強を続けてくれました。

猛勉強というとこまでではないですが、

日々コツコツと最低限の事を、さぼらず実施してくれました。

すると高校1年生の段階で、

そこら近所にある高校生よりははるかにレベルが上の学力までになりました。

 

 

そして、

大学受験を迎え、第一志望の大学に見事合格をしてくれました!

 

 

当時の実力からだと考えられないぐらい上位校への合格ですし、

今通っている高校からだとほぼいない上位レベルの大学への合格になりました。

 

 

その子のストーリーを知っているので、

僕はたとえ高校受験に失敗しても必ず取り返せるとも思っていますし、

逆に、高校受験に合格したからといって何も安心でもないことを、

リアルに実感をしています。

 

 

本当に大事な事をこの生徒から教えてもらった気がします。

 

またこれからの生徒たちにもこの意志を引き継いでもらえるようにしたいと思います。

テスト終了日の行動が大事!

各中学の期末テストが終えました。

今、ちょうど、テスト返しの真っただ中かと思います。

 

期末テスト最終日までは連日、自習にくる生徒さんが多数で、

テストに向けての熱気があったのですが、

テスト終了日になると、急に教室が静かになった感じがします。

 

ただ、

テスト終了日にもちゃんといつもの習慣で自習にくる生徒も

ちらほらいました。

 

中3生の生徒には、

受験という目標があるので、

期末テストもただの通過点として、

変わらず勉強を続けられている子達がいます。

 

また、

そうではなく、

「やったー今日はテストだったし、今日ぐらいはゆっくりしよーっと」

と思っている生徒もいたりもします。

 

ここの差って本当に大きな差になってくるんじゃないかなと思いました。

 

本当に伸びる生徒さんって、

こういう時の行動に大きな差がでてくるなぁと思います。

 

 

息抜きももちろんどこかでは必要ですが、

自分で簡単に息抜きの時間を作らないようにしないといけないなと思いました。

 

 

大人でもそうだと思いますが、

簡単に、

「今日はがんばったから 自分にご褒美あーげよっと」

と言っている友人も私にはたくさんいます。

 

「どんだけご褒美あげんねん!笑」

と思った事もよくあります。。。。

 

 

みんなが一息ついている間に勉強を再開したこの生徒さんは、

きっとこの冬でもっとライバルたちに差をつけられると信じています!

質問ができるようになる!

「質問をする」って意外と難しい事だと思います。

 

よく面談などで、

「この子は分からない問題もそのままにしていて、質問をしないんです」

と、保護者の方から聞く事があります。

「家でも質問をしなさい!と言うのですが。それでもこの子はしないんです・・・」

これもよく聞きます。

 

 

ただ、質問をするって意外と難しいと思います。

実際、

ある程度、勉強に集中して、やりこまないと質問をする事ができないんですね。

 

「答えを聞く」

これは質問ではありません。

 

ただ、質問ができない子はよくこれをしがちなんですよね・・・・

 

 

ちゃんとした質問ができるようになった時に、

学力があがったなぁ~と思う事がたくさんあります。

 

 

今、中3生は受験生として、勉強に集中しているタイミングになりますが、

つい1年前までは、

「先生!この問題の答えなんですか?」

「先生!英語全部わからないんで教えてください」

 

そんな質問をしていた子が、

 

「先生!この解答のこの文の意味が分からないです。」

「違うやり方で計算したんですが、これではだめですか?」

など、ハイレベルな質問に変わっている生徒もたくさんいます。

 

 

・「先生!この問題の答えなんですか?」

これは、単純に自分で答え合わせをしたら済む話であって、

単純に先生をウィキペディア扱いにしているパターンです。

学力がなくても自分で出来る事をしていないですね。

なので、この時は答えを見つける方法だけ伝えて、

自分で探してもらいます。

 

・「先生!英語全部わからないんで教えてください」

これは、単純に勉強をするのがめんどくさいので、

てっとり早く勉強する為に、聞いているだけのめんどくさがり屋パターンです。

全く勉強をしていない子がよくする質問です。

まずは、自分で出来る最大限勉強をしてから質問にきましょう!

なので、この生徒には、まず課題をプレゼントします。

それをやってからしか質問に答えないようにしています。

そうでないと、絶対に学力は向上しません。

 

 

まずは質問ができるまで学力を一緒にあげていきましょう!

すると、またさらに学習効果があがります!

 

もちろん質問ができないお子様に対しても、

しっかり成長できるように1から指導しています!

 

安心してお任せくださいね!

 

生徒のちょっとした行動に感動しました。

毎日、夜遅くまで自習をしている生徒たちがいます。

そこで、いつも最後まで残り、最後に退室する生徒がいます。

 

本当にその生徒の行動に感動しました!

 

 

というのも、

その生徒が帰る前にすべての机の掃除をしてくれていました。

もちろん、こちらからは何も言っていないのですが、

自発的に掃除をしてから帰っていました。

 

 

自習で教室に遅くまで残り出した当初は特にそういった事はしていなかったのですが、

ここ最近、そういった事をしてくれるようになっていました。

 

 

自分の机だけなら消しかすを集めたり、掃除をする生徒さんはいますが、

他の生徒が使用した机まで気に掛けるなんて、

なかなか誰でもできるような行動ではないなと思っています。

 

勉強をして学力を伸ばすのも大事ですが、

そういった心遣いなども本当に人として大切だなと思いました。

 

その子に、

「ほかの子の机も掃除してくれたん?!すごいやん!ありがとう!」

と伝えると、

恥ずかしそうに、

「そんなの当たり前ですよ!」

と一言だけ言って帰っていました。

 

 

誰かが見ているとか関係なしに出来る行動がすばらしいです!

私も本当に見習わないといけないなと思います。

自分の実力を知るテスト

2ヵ月に1度ぐらいのペースで、

塾では、模試を受けて頂いています。

 

小学生~中学生を対象に実施をしています。

 

偏差値もきちんとでる外部の模試を使っているので、

広い視点で自分の実力を明らかにしてくれます。

 

今月は、その模試を実施しています。

 

1年を通じて受験をしていくと、

不思議と、各科目の弱点が浮き彫りになっていきますし、

本番に強いのかどうかや、答案の書き方の癖なども、

たくさんの事が、この模試から分かっていきます。

 

 

そして、保護者面談や生徒面談では、

そのデーターも使いながらお話しをしていきます。

 

 

学校の定期テストは試験範囲が狭い範囲内であり、

それに向けて中心的に学習をしていきますが、

この模試はもっと広い範囲で、これまで学習してきたすべてが範囲になっていきます。

なので、本当に自分の実力がリアルに分かっていきます。

 

 

・学校の定期テスト

・塾での模試

この2つの結果をうまく照らし合わせながら、

お子様の本当の実力を分析し、それを保護者、生徒様に共有をしております。

 

 

1種類のテストだけだと、なかなか正確に実力を見極める事は難しいです。

また、それだけで、いろいろ判断されるのも子供たちにとって嫌だと思います。

しっかり見極めて、正しく分析をしてあげて、

まだ伸ばせていない良い点がないかななどを探していきます。

 

 

小学生のお子様も、このテストには喜んで受けてくださっています。

結果も楽しみにしてくださっていて、

結果返却をした後、「次はもっとがんばろう!」など、

前向きに意気込んでくれていたりもします。

 

 

テスト、模試を嫌なもの、めんどくさいものと思わずに、

これからの自分にとって必要なもの、

すごく役立つものと思って受けてもらえらたなと思っています。

教科書がだんだん難しく・・・

現在、テストが差し迫っているので、

テスト対策プリントを準備をしております。

 

教科書やワークなど、私自身も見返して、

どの部分を重点的に演習をしてもおうと考えたり、

補足の説明を付け加えたりをしています。

 

 

教科書や参考書を読んでいて思うのが、

「語彙力いるなぁ~」です。

 

 

正直、言葉が難しくなっていますし、

分かりやすく書いているようで、そうでなかったりします。

 

 

その教科書やワークから聞こえてくる声が、

「ちゃんとついてきてね!くらいついてね!」

そんな声が聞こえてくる気がします。

 

 

そんな中、たくさん問題を用意したので、

学校のワークなどが終えたら、

どんどん演習をしてください!

 

 

たくさん対策プリントがあるので、

ちゃんと活用してくださいね!

 

 

もらったままでやらなければ意味がないので!

そして、せっかく準備したのに、私が落ち込みます。。笑

たくさん使ってもらって、よい結果をだしてくれたら喜びます!笑

 

なんにせよ、最大限にサポートするので一緒に頑張って行こう!

 

 

この週末からテスト休みで部活もないところが多いと思います!

よいスタートをきっていきましょう!!

 

自習席を利用する生徒が増加中!

期末テストがあと2週間足らずでやってきます。

なので、それに伴い、自習席を利用して頑張る生徒さんが増えています!

 

 

学校帰りに、すぐに塾に来て、勉強を始めて、

ご飯だけ食べにお家に一度戻り、そして、また塾で勉強をするような生徒さんがたくさんいます。

 

 

授業が終わってからも残って勉強をする子達もたくさんで、

本当によく頑張っているなと思っています。

 

 

なんとかうまく結果がでてほしいなと思います。

 

 

やる事はたくさんあると思います。

まずは、提出物を中心に学習を進めながら、

テスト1週間前までには理科も社会も一度はテスト範囲の学習を1周してください!

 

すると、残り1週間での学習効果がぐんとあがります。

 

 

何事もスタートが大事です!

やっぱり早くからスタートしている生徒さんの方が成績も良いですし、

遅くして得する事はありません。

 

 

お家でなかなか集中できないのであれば、

まだ自習席は空いていますので、

ぜひフル活用してください!

 

 

時間指定、予約も不要です!

好きなタイミングで使用いただけます。

 

 

11/23(祝木)、11/25(土)の両日13時~テスト前の勉強会も実施します!

無料のものになるので、みなさんどしどしご参加ください!

冬期面談を実施中です!

当教室では、どんな学年のどんな方にも最低でも年に4回の定期保護者面談を実施しています。

その内、冬期保護者面談がこの11月から3週間ほどかけて行っております。

 

 

面談では、塾でのご様子、お家でのご様子の情報共有をさせていただいたり、

現在の学習のご状況、そして、今後の方針などをお話ししております。

 

 

特に、私は、この情報共有を大事にしています。

 

 

塾での様子、お家での様子、また、学校での様子、

お友達との間での様子、

子供達は本当にたくさんの姿をもっていると思っています。

 

 

その都度で、

子供達のキャラクターも異なっている事が多々あります。

 

 

なので、

本当にたくさんの事を知ったうえで指導していかないといけないと思っています。

 

 

保護者の方々には、なんでも言いたい事を言って頂けるようにしておりますし、

少しでも疑問に感じてらっしゃること、

なかなか誰にも相談できず心の内でしまっている事など、

たくさんのお話しをして頂いています。

 

 

面談をしていても、

子供達の新しい一面を知る事ができるので、

毎回、まだまだ引き出せていない部分もあるなとも反省をしてしまいます。

 

 

塾で各生徒に毎日いろいろな事を伝えているのですが、

それもお家でご家族で共有してくださっていたりして、

子供たちにまずちゃんと届いていたんだなと思ってうれしかったりもします。

 

 

お家ではダラダラ見えていても、

塾で自習席も使って猛烈に頑張っている生徒もいらっしゃるので、

その時はその頑張りをご家庭にもきちんとお伝えしています!

 

 

このように保護者の方々からも、納得いただけるまでお話しをしていていただき、

そして、それをしっかり踏まえた上で、

一緒になってお子様の事を考え、相談していきながらというスタンスで行っております。

 

 

各ご家庭とも、

タッグを組んで、生徒の成績向上、目標達成、

そして、何より人としての成長を手助けをしていきます!!