明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

トレイルランニングの大会に参加してきました!(後編)

前回、前々回の続きです!

長くなったこの記事もこれが後編です!笑

 

 

このトレイルランニングの大会もそうですし、

以前、参加したフルマラソンでもそうなのですが、

走っている最中は、

色々と後悔の気持ちを抱きながら正直走っています。

 

「なんでこんな苦しい気持ちにならなあかんのやろ」

「なんでもっと練習をしてこなかったんだろ」

 

と思ってしまいます。

 

しかし、もう大会は始まっているわけで、

すでに後悔しても遅いわけです。

 

もっと練習をすれば、

よい結果をだせたり、

もっと自分が満足いく走りができたりするのになと、

毎回思ってしまいます。

 

また、

長い時間を走るので、

走りながら、いろいろ考えたりもします。

ただ、ほとんど忘れていますが。。。。笑

 

その中でも、

いつも思ってしまい、

そして、記憶している事があります。

 

マラソンのこの感覚って、

本当に受験勉強と似ているなってことです。

テスト前の勉強でも同じです。

 

試験当日になったり、

入試間近になって、

「もっと勉強をしておけばよかった」や、

「なんでもっと頑張らなかったんだ」と、

思ってももう遅いですよね。

 

まさしく、それを実感できました。

 

何度もマラソンの大会に出場するのは、

こういった想いを経験して、

それをまた塾でも活かしたいと思いますし、

やはり完走したら、やりきったら、

それは格別の気分になるので、

それを味わいたいというのもあります。

 

そして、まだまだ自分の限界を突破する感覚を

味わいたいというのがあります。

 

たった数時間のレースですが、

それで、受験勉強では数か月におよぶ感覚を、

この数時間でこの一連を経験できるのが、

僕は魅力的に感じています。

 

 

受験生にとっては、

非常に大事な秋になります。

今、頑張らないと、

今、思っているような未来はないですし、

きっと後悔をすると思います。

 

今日から、今から、

行動する事、頑張る事を大事にして、

この秋を過ごしてほしいと思います!