明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

自分の実力を知るテスト

2ヵ月に1度ぐらいのペースで、

塾では、模試を受けて頂いています。

 

小学生~中学生を対象に実施をしています。

 

偏差値もきちんとでる外部の模試を使っているので、

広い視点で自分の実力を明らかにしてくれます。

 

今月は、その模試を実施しています。

 

1年を通じて受験をしていくと、

不思議と、各科目の弱点が浮き彫りになっていきますし、

本番に強いのかどうかや、答案の書き方の癖なども、

たくさんの事が、この模試から分かっていきます。

 

 

そして、保護者面談や生徒面談では、

そのデーターも使いながらお話しをしていきます。

 

 

学校の定期テストは試験範囲が狭い範囲内であり、

それに向けて中心的に学習をしていきますが、

この模試はもっと広い範囲で、これまで学習してきたすべてが範囲になっていきます。

なので、本当に自分の実力がリアルに分かっていきます。

 

 

・学校の定期テスト

・塾での模試

この2つの結果をうまく照らし合わせながら、

お子様の本当の実力を分析し、それを保護者、生徒様に共有をしております。

 

 

1種類のテストだけだと、なかなか正確に実力を見極める事は難しいです。

また、それだけで、いろいろ判断されるのも子供たちにとって嫌だと思います。

しっかり見極めて、正しく分析をしてあげて、

まだ伸ばせていない良い点がないかななどを探していきます。

 

 

小学生のお子様も、このテストには喜んで受けてくださっています。

結果も楽しみにしてくださっていて、

結果返却をした後、「次はもっとがんばろう!」など、

前向きに意気込んでくれていたりもします。

 

 

テスト、模試を嫌なもの、めんどくさいものと思わずに、

これからの自分にとって必要なもの、

すごく役立つものと思って受けてもらえらたなと思っています。