明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

質問ができるようになる!

「質問をする」って意外と難しい事だと思います。

 

よく面談などで、

「この子は分からない問題もそのままにしていて、質問をしないんです」

と、保護者の方から聞く事があります。

「家でも質問をしなさい!と言うのですが。それでもこの子はしないんです・・・」

これもよく聞きます。

 

 

ただ、質問をするって意外と難しいと思います。

実際、

ある程度、勉強に集中して、やりこまないと質問をする事ができないんですね。

 

「答えを聞く」

これは質問ではありません。

 

ただ、質問ができない子はよくこれをしがちなんですよね・・・・

 

 

ちゃんとした質問ができるようになった時に、

学力があがったなぁ~と思う事がたくさんあります。

 

 

今、中3生は受験生として、勉強に集中しているタイミングになりますが、

つい1年前までは、

「先生!この問題の答えなんですか?」

「先生!英語全部わからないんで教えてください」

 

そんな質問をしていた子が、

 

「先生!この解答のこの文の意味が分からないです。」

「違うやり方で計算したんですが、これではだめですか?」

など、ハイレベルな質問に変わっている生徒もたくさんいます。

 

 

・「先生!この問題の答えなんですか?」

これは、単純に自分で答え合わせをしたら済む話であって、

単純に先生をウィキペディア扱いにしているパターンです。

学力がなくても自分で出来る事をしていないですね。

なので、この時は答えを見つける方法だけ伝えて、

自分で探してもらいます。

 

・「先生!英語全部わからないんで教えてください」

これは、単純に勉強をするのがめんどくさいので、

てっとり早く勉強する為に、聞いているだけのめんどくさがり屋パターンです。

全く勉強をしていない子がよくする質問です。

まずは、自分で出来る最大限勉強をしてから質問にきましょう!

なので、この生徒には、まず課題をプレゼントします。

それをやってからしか質問に答えないようにしています。

そうでないと、絶対に学力は向上しません。

 

 

まずは質問ができるまで学力を一緒にあげていきましょう!

すると、またさらに学習効果があがります!

 

もちろん質問ができないお子様に対しても、

しっかり成長できるように1から指導しています!

 

安心してお任せくださいね!