明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

粘り強くなれ!!

子供たちには、

粘り強く挑戦してほしい!!

 

と、いつも思っています。

 

 

そこで、

教室では小学生の生徒たちは、

「算数パズル」に挑戦してもらっています。

 

縦と横にマスがあり、そこに数字を当てはめていくナンプレの様なものです。

これが意外と難しく、講師が挑戦してもなかなか苦戦するのですが、

小学生の子達はみるみる難易度をあげてクリアしていっています。

 

なかなか解けない、クリアできない日もあるのですが、

「あーでもない」「こーでもない」とぶつぶつ言いながら、

何度も挑戦してくれています。

 

少し刺激になればいいなと思い、スタートしたパズルですが、

集中力を鍛える事と、何度もやり直す力、挑戦する力を養えるなと思い、

授業でも積極的に取り入れています。

 

算数のパズルなので、勉強には違いないのですが、

このパズルが毎回楽しみにしてくれている子達がたくさんで、

勉強への抵抗もこれで少しずつなくなっているようです。

 

 

また百ます計算も授業内で取り入れていますが、

タイムを競ったり、友達だけでなく、過去の自分に挑戦できるので、

何度も挑戦するやりがいがあるかと思います。

 

学年が低い時こそ、こういったパズルは効果があるなと思っています。

 

 

当教室では、小学1年生から授業をスタートする事ができます。

学力だけでなく、幅広い力を身につけたいなとお思いの方がいらっしゃったら、

ぜひ一度教室にお越しください!

 

無料で授業も体験できますので、ぜひ体験してみてください!

 

 

 

それにしても、小学生のポテンシャルには本当に驚かされます。

うちの最高難易度の算数パズルもクリアされかけているので、

もっと難しいレベルを用意しないといけないなぁ・・・

もっともっと壁にぶつあたり、その度、自力でクリアしてほしいです!