明光義塾 枚方岡山手教室のブログ

明光義塾 枚方岡山手教室 教室長(安東 亮)のつぶやき

「半歩先の目標を具体的に決める」

f:id:meiko-hirakataokayamate:20171006124008j:plain

 

※写真は、青山学院大学の原晋監督のサインです!

 本もばっちり読んでます!

 

 

先日、地元の滋賀県米原市において、

MAIBARA×AOGAKU駅伝

という、青山学院大学の陸上部を招いたイベントがありました!

 

地元でランニングチームをこの春に結成し、

それもあり、イベントに参加しております!

 

青山学院大学は、お正月にある箱根駅伝で3連覇中の大学で、

また、監督の原 晋さんもお越しいただき、

いろいろと講義をしていただきました。

 

テレビにもよく出演されている方なので、

みなさんもよく知っているかと思います。

 

24時間テレビでも1500m走をしていましたね!

 

当日は、

まず小中学生対象に原監督が授業をしてくださいました!

私も参加させていただきました。

たくさん話がある中で、

「半歩先の目標を具体的に決める」大切さを話されていました。

 

例えば、

「勉強の目標は何?」と質問されて、

「できるだけ良い点数をとりたいです!」や、

「400点とりたいです!」

と答えるのはダメだという事でした。

 

これは具体性がないので、目標にはならないと。

僕もまったくもって同意見です。

 

これは、目標ではなくて、願望ですね。

願望はいつまでたっても願望なので、これはいつまでたっても叶わないでしょう。

 

「1か月後にある中間テストで400点を5科目でとる事が目標で、

その為に、国語は○点、数学は○点・・・をとる予定です。

2週間前に提出物を実施し、1週間前にもう一度提出物をやり直し、

5日前に教科書内容を確認して・・・・」

のように、具体的に行動も目標に合わせて決めましょう!と話をされていました。

 

目標をきめ、いつまでに、どんな事をするのか具体的に決める事が大事ですね。

大人の私達にとっても大事な事で、どちらかというと、大人の方のほうが、

しっくり来たのではないのかなと思います。

 

目標を持つことはすごく大切です。

そして、

今度は具体的に計画、スケジュールを立てることを大切にしてみてください!

 

 

駅伝のレースも盛り上がり、本当によかったですが、

こういった貴重な話を聞けたのも、

非常に良い経験になりました!

 

 

今後の箱根駅伝も楽しみになりました!